バイナリーオプションの仕組みを理解

バイナリーオプションの仕組みを理解

バイナリーオプションの基本的な仕組み

バイナリーオプションを始めるのであればまずはバイナリーオプションの仕組み自体を理解しなくてはいけません。まずバイナリーオプションはFXから派生して生まれた投資であり派生らしく取引対象はFXと同じく外国為替となっています。そのため相場の流れの見方としてはFXとほとんど同じでありFXの経験者であればその経験をそのままバイナリーオプションへと持ってくることが可能です。

バイナリーオプションの基本的な取引の方法はハイローと呼ばれる取引ルールを利用するものであり、これは取引金額を設定した後はその選んだ銘柄の相場が決められた取引時間後には上に行くか下に行くかを予想することになります。この上に行くか下に行くかに数値は関係なく1動こうが10動こうが上に行けば「上に行った」と判断されます。決めて取引した後は取引時間が終わるまで待つことになり取引時間が終われば自動で結果が出て予想が当たれば取引金額とその取引ルールに設定されていたペイアウト倍率に応じた配当金がもらえ、外れれば取引金額が没収されることになります。

取引ルール:ハイロー取引

このハイローによる取引時間はルールによって決まっており取引時間が一定の時間まで切るとその時点で取引に参加することができなくなり、次にそのルールが開催されるまで待たなければいけなくなります。そのため「終了1分前に予想をする」ということはできないのです。他にもこのバイナリーオプションは大きな偏りが出ないようになっている仕組みであり一定数以上上や下に予想する人数が出れば該当する方の予想をすることができなくなります。そういう意味では「早い者勝ち」的な世界にもなっているといえるのです。

基本的な取引ルールであるハイローだとこのようになっていますが他の取引ルールになるとまた趣向が変わってきます。しかし特定の取引ルールでない限り基本的には2択から選ぶものとなっているため取引をするのはそこまで難しいものではありません。株式投資に比べればリターンは大きくないですがリスクもその分小さいため投資の初心者が始めるのには最適な投資となっています。

「簡単投資=稼げる」という訳ではない

投資の中では取引をするのが簡単ではありますが実際に適当にやって勝てる投資ではなくよっぽどの天運に恵まれない限りは必ず負ける「仕組み」となっています。負けないようにするためには始める前にしっかりとバイナリーオプションを理解するようにしなくてはいけません。そこは別の投資と変わりありません。