少ない金額で始める~最低入金額で比較~

少ない金額で始める~最低入金額で比較~

自己資金を準備してから口座開設しよう

どんな業者でも口座開設したところですぐに取引ができるわけではありません。バイナリーオプションは投資であり、投資は自分の資金を用いて取引するものです。そのため自分の資金を入金して始めて取引を始めることができるようになります。この入金しなければならない金額、最低入金額も業者によって変わってきます。

バイナリーオプションは少額から始めることができる投資です。そのため10万といった高額な入金額を問われることはどこでもありませんが、人によっては本当に少額で始めたいと考える方もいるでしょう。そのような方はこの最低入金額が少ない海外業者を選ぶようにするといいです。

少ない入金額ではじめることができる海外業者

海外業者を比較して最低入金額が最も少ない業者は、有名な海外業者であるハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアの入金額は5千円と万すら行っていません。全体的に最低入金額は万行っていることが多いので、数千円程度で始めることができるというのは珍しいことです。5千円となるとリスクが出るのが怖いということになりますが、ハイローオーストラリアは口座開設をした人向けに5千円のキャッシュバックをするキャンペーンを行っています。ボーナスではなくキャッシュバックなので出金に影響がなくリスクなしで利用することができます。これによって実質5千円分はリスクフリーで取引をすることができるので、最低入金額が少なくてもリスクは抑えられている仕組みになっているのです。

ハイローオーストラリアの次に最低入金が少ない業者としては1万円に設定しているところがあります。該当する業者としてはソニックオプション、スマートオプションとオプションビットであり、この3つはどちらも1万円の入金で取引を始めることが可能です。スマートオプションに関しては取引金額も五百円になっていてiフォローというツールで初心者でも取引を簡単にすることが可能です。オプションビットの方は最低取引額が独自の取引ルールであるアルゴビットを利用した時だけですが、そのアルゴビットが自動分析ツールとして初心者の取引の指針を示してくれるようになっています。

最もスマートオプションとオプションビットに関してはよくない情報、噂もあるので単純におすすめすることはできないのですが…そのため他の2つに比べると最低入金額と見合わせての利点はほとんどありませんが、ソニックオプションが安心して取引できる業者といえます。もちろん入金額が少ない場合には闇雲に取引をするとすぐに資金が底をついてしまいます。適切な取引ができるようにしておきましょう。